dポイント投資 攻略 まとめ

dポイントがどんどん増えるお得なサービス「dポイント投資」について、まとめました。

 

「dポイント投資」とは?

「dポイント投資」は、共通ポイントのひとつである「dポイント」を使って、手数料無料で投資体験ができるサービスで、2018年5月16日よりサービスの提供が開始されました。

 

dアカウントさえあれば、「dポイント投資」にアクセスしてすぐにスタートできます。

面倒な手続きや確認書類の提出は不要です。

『ロボアドバイザーにおまかせで増やそう! dポイント投資』

※運用開始には100ポイント以上が必要です。

 

dポイントを「運用ポイント」に交換(追加)すると、運用がスタートします。

運用方法は、株式に重点を置いて高いリターンを目指す「アクティブコース」と、債券に重点を置いて安定したリターンを目指す「バランスコース」の2種類があり、どちらかを選択するだけなので簡単ですし、随時変更することも可能です。

運用ポイントは、『「お金のデザイン」という企業が設定・運用する投資信託の基準価額』に連動して、毎日変動します。

運用結果は平日の17時ごろに運用ポイントに反映されます。

ポイントの追加・引出はいつでも可能です。

 

dポイント投資はサービス提供開始からわずか3週間で10万人を超えるほどの人気ぶりで、2018年6月7日時点で総運用ポイントは2億2,000万ポイントに到達、2019年2月には利用者数が40万人を突破しています。

 

パフォーマンスも良好であり、直近月(2019年4月)の利回りは、「アクティブコース」に入れっぱなしで『3.09%』、日によってコースを変更する「スイッチ投資」だと『3.62%』となっています。

「スイッチ投資」についてさらに確認期間を拡大すると、2019年3月は『3.48%』、2月は『5.05%』で、3か月間でみるとなんと『12.64%』です。

 

ポイントの出し入れをうまく行うなど、後述する攻略法をマスターすれば、さらなる利益アップも狙えますので、最大の成果を得ることができるようにしちゃいましょう!

 

「dポイント投資」攻略法 ♪

ここからが本題、dポイントがどんどん増えちゃう「dポイント投資 攻略法」です。

 

投資なのに、損する可能性をゼロにできます!

dポイント投資も投資信託の一種ですので、元本は保証されておらず、運用ポイントが減る場合もありますが・・・損する可能性をゼロにする方法が存在します!

・・・自分で書いていても非常に胡散臭く感じる表現ですが、まぎれもない事実ですので、自信を持って書いちゃいます。

 

この攻略法のキモは「運用結果の反映のタイミングが17時ごろ」である点です。

dポイント投資では、「毎日決定される投資信託の基準価額から算出される比率」と「運用結果を反映させるタイミングの運用ポイント数」によって、その日の運用結果が計算されるのですが・・・

 

実はこの基準価額、当日の午前10時にはある程度計算することができるので、

「運用結果を事前に確認して、マイナスになりそうなときは17時より前にポイントを引出する」

という方法で、損害を回避できます。

 

ただここでひとつ問題が・・・

この「基準価額の計算」ってなんか難しそうですよね。少なくとも私は全く把握できていません ・・

でもご安心ください。ツイッターなどで「dポイント投資」と検索すると、とってもスゴイ投資家の方々が基準価額から算出される比率まで計算してくださった「予測値」を確認することができます。

最終的には自己責任ですが、貴重な情報は有効活用させていただきましょう!

 

「ポイント追加上限」が設けられてしまいました・・・

プラスになる日だけ投資できるdポイント投資、当初は月8%を超える利回りでの運用が可能で、月に10万ポイント以上の利益を出す投資家も出現してきました。

しかし、そんなウハウハ状態がいつまでも続くわけもなく、2018年12月17日より「1日あたりのポイント追加上限」が設けられてしまいました。

この日を境に、「プラスの日には全部追加・マイナスの日には全部引出」というシンプルかつ最も効率的な投資手法で人気を博していたdポイント投資は、サービスを受ける側から見ると大きく「改悪」されてしまいました。

 

少ないポイント数の範囲での利用であれば、これまでと同じように利益を出すことができますが・・・やっぱり・・・

できるだけたくさん儲けたい!ですよね。

☆☆☆私は100万ポイント以上の運用を目指しています☆☆☆

ここからは、現行制度に対応して利益を追求する手法を整理していきます。

 

☆「THEO+docomo契約」で追加上限をアップさせましょう

ロボアドバイザーの「THEO」とドコモの業務提携により誕生した資産運用サービスである「THEO+docomo」を利用すれば、2,000ポイントである1日あたりのポイント追加上限を、10,000ポイントにアップさせることができます。

マイナンバーの提出など手続きは面倒ですが、引き落とし口座の登録と積立設定が完了すれば条件クリアですので、ここは対応しておきましょう。

THEO+docomoを利用する場合は、ドコモユーザー限定のポイントサイト「ドコモ口座キャッシュゲットモール(CGM)」を経由すると、別途ポイントがもらえてお得です。

「ドコモ口座CGM」の詳細については、別の記事にまとめていますので、ぜひ確認してみてください。

・『ドコモ口座CGM』まとめ

 

☆「17時より後」と「17時より前」を意識しましょう

先述の「ポイント追加上限」は、1日あたりのポイント数ですので、たくさんのポイントを運用する際は、「17時より後」と「17時より前」を意識しましょう。

マイナスが見込まれる日は、17時の運用ポイント反映のタイミングが過ぎるまでは追加せず、それよりも後の時間帯に追加すれば、当日のマイナスを受けずに翌日に向けて運用ポイントを積み上げることができます。

次の日の10時以降にプラスが期待できる状況であれば、17時よりも前の時間帯にも追加することで、17時の運用ポイント反映のタイミングには20,000ポイント(もしくは4,000ポイント)に対してプラスの判定を受けることができます。

ポイントの追加は土日祝日にもできますので、金曜日がマイナスだった場合でも、月曜日には40,000ポイント(もしくは8,000ポイント)まで追加することができますよ。

 

☆ 複数のアカウントでも運用できます

 

dポイント投資は、複数のアカウントでの運用が可能です。

dアカウントを複数持てば、それぞれで運用でき、「自分にとっての1日のポイント追加上限」を増やすことができます。

計算上は「総保有ポイント数 ÷ 4,000」のアカウントを用意すれば、マイナスの日に全部引出しても、翌日までにはすべてのポイントを追加することが可能になります。

 

dアカウントを複数用意することができたら、まずは「ポイント共有グループ」の制度を利用しましょう。

「ポイント共有グループ」は、複数のdアカウントでポイントを共有することができるサービスで、ドコモ回線やdカードなどの1契約に対して最大20アカウントまで紐づけることができます。

ポイント共有が完了すれば、dポイントが全く貯まっていないdアカウントでも、共有ポイントを使ってdポイント投資をスタートすることができますよ。

 

※2019年2月20日に、dポイント投資の利用に関するお知らせがあり、複数のアカウントによる機械的なアクセスなどに対して注意喚起がなされました。

複数のアカウントでの運用を行う際には、上記のお知らせについての確認をお忘れなく。

 

☆「スイッチ投資」も有効な戦術です

ここまではマイナスを完全に回避しながらの運用を紹介してきましたが、ここからは一時的にはマイナスを受けてでも『なるべく楽にたくさん儲けたい』という方向けの攻略法です。

dポイント投資では、毎日の相場変動によりプラスかマイナスが判定されますが、このプラス・マイナスは交互にやってくるわけではなく、連騰・連敗もよく発生します。

2019年1月の結果を見ると、1日のマイナスを挟んで5連騰が2回も発生しています。

1日10,000ポイントまで追加できるアカウントで、1月4日の17時より後にスタートして、「1月15日は全部引出」という対応を取ると、1月22日17時の反映後の合計損益は「+3,684」です。

一方同じアカウントで同期間に「1月15日は20,000ポイントだけ引出してバランスコースに変更」という対応を取ると、合計損益は「+6,438」になります。

 

連敗が続くこともあるので一概には言えませんが、「マイナスの日もバランスコースで耐えて、運用ポイントをなるべく積み上げていく」という、いわゆる「スイッチ投資」も有効な戦術だと思います。

マイナスの日でもアクティブコースの方がマイナス幅が小さい場合もありますので、「予測値」を確認して、少しでも有利なコースを選択するようにしましょう。

 

私は大量のアカウントを管理するのが面倒なので、アカウントはもともと持っていた2つだけにして、この「スイッチ投資」を実践しています。

2019年4月はありがたいことに12回もプラスの日があったので、2アカウント合計で11,428ポイントも儲かりました。

 

スイッチ投資でマイナスに耐えた後の連騰はなんともいえないお得感があって、儲け以上にうれしい気持ちになりました。

もし全部引出した後に連騰が発生して、保有ポイントを追加しきれないと、なんか損したような気分になっちゃいますから、少ないアカウント数で楽しく投資したいなら「スイッチ投資」がおすすめです。

 

この「スイッチ投資」については、まだ明確な押し引きの基準は分かってませんが、現状は「0.5%未満のマイナスであれば翌日までに追加できる分だけ引出」「0.5%以上1%未満のマイナスであれば半分引出」「1%以上のマイナスであれば全部引出」くらいで対応していこうと考えています。

この部分については、今後もデータ分析を継続して、客観的に見ても合理的だと思える基準を探っていきたいと思います。

 

以上『dポイント投資 攻略 まとめ』でした。

とっても儲かる「dポイント投資」、しっかり攻略してdポイントをどんどん増やしちゃいましょう!

dポイントをたくさん獲得したい方は、こちらも要チェック!

原資となるdポイントは「ポイントサイト」を利用するとたくさん獲得できます!

通常は100~200円の買い物で1ptもらえるdポイントですが、「ポイントサイト」を利用すれば、万単位でのポイント獲得も可能です。

ポイントサイトは、ネットショッピングや無料会員登録、ゲームなどでポイントを貯めて、お小遣いを稼ぐことができるウェブサイトです。

私もポイントサイトを利用して、稼いだポイントをdポイントに交換しています。

ポイントサイトで交換してもらえるdポイントは「通常ポイント」なので、dポイント投資で稼ぎたい人にとっては、もってこいのサービスですね。

稼げるポイントサイトはたくさんありますが、イチオシのポイントサイトは「モッピー」です。

「モッピー」は、お得な案件やネットショッピングでポイントがどんどん貯まる、累計会員数700万人の大人気ポイントサイトです。

・『モッピーの安全性・稼ぎ方』まとめ

「モッピー」で獲得したポイントは、なんとリアルタイムでdポイントに交換できますので、なるべく早くたくさんのポイントを運用したい方は「モッピー」がベストです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

上のバナーから2019年5月31日までに「モッピー」に登録して、ポイント獲得などの条件を達成すると、なんと1,100円相当のポイントがもらえます。ぜひ確認してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・もっと大量のdポイントを獲得したい方は「ドットマネーモール 1日」と検索してみてください。

こういうものもある、ということでご参考まで・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です